寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

あさひしんぶーん


昨日の朝日新聞朝刊には、ミロスの1面広告が載ってましたね!
予定通りであれば、この土日がフェスでした。
そういう意味も込めて、主題歌アーティストからのメッセージだったのかなあ。(そしてだから関東版だけだったのかな?)CHEMISTRYのお二人のメッセージがよかったなあ〜♪
カラーで見たい広告だから、来月のアニメ誌あたりにも載るかしら?(てか、もうどっか載ってるかも?ほんっと情報疎いんで…)



そして今日の朝日新聞には、手塚治虫文化賞の記事が!
わーいわーいv
やっぱり藤本さんが推してくれたのね〜。ありがとうございます!藤本さんが最初に朝日新聞のコラムで取り上げてくれた記事の切り抜き、今でもどっかに残ってます!(どっかって;)
そしてユリイカという評論界に招いてくれたのも藤本さん。ありがとう〜
選考は、一次では1番だったのね。中条氏も3点入れてくれてv

そして驚いたのが、サンレッドが一次に入っていたこと!スクエニから2作っすよ!わあ〜。

「新生賞は、大賞に届かなかった「鋼の錬金術師」の荒川弘が圧倒的な支持で決定。連載デビュー作であることに加え、「月刊少年ガンガン」という従来とは異なるタイプの掲載誌が、少年漫画界での地位を確立したことが受賞理由に挙がった。」
のだそうです。
サンレッドに業界評価がついたのも、たぐっちゃんのメディアミックス戦略の延長にあるとするなら、そのロケットスタートを切った鋼の賞を受け取る代理人が、メディア≒アニメ側の人である、のも、当然の形なんだなあ。
や、私あんまり荒川先生が好きだから、賞を受け取るのが先生ご自身じゃないってことに納得するのに、ちょっと理由が欲しかったのよ、気にせんといて〜(笑)

で、紙面をご覧ください。皆さま顔写真のところ、荒川さんは相変わらず牛の自画像でございます。あ、でも一応蝶ネクタイしてるし正装なのかな(笑)
作品紹介のコピーが「戦いの興奮と命への問い」
うん、うまい!戦いの興奮、を入れてくれたのがイイ!

荒川先生、新生賞受賞、おめでとうございます!
そして作品を育てた下村さんはじめスクエニ編集部の方々、アニメや宣伝に関わった大勢の皆様、受賞おめでとうございます!
わーいわーい、嬉しいな!

広告を非表示にする