寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

ほくほく


サンデーと1巻とオトナファミダヴィンチ♪
今週は銀匙ウィーク。
手前下のクリアシート(プラスチックしおり)をもらうために、4件も本屋さん巡っちゃったよ。
お陰でいろんな展示見れて楽しかったv

力入れてる書店さんは、鋼豪華版と百姓貴族を並べて売ってて(そういや同じ版!紙の質は大幅に違うけど(笑))、サンデーも銀匙の枠形POPに入れてカウンターの真ん前に置いていて。嬉しくなって「銀匙どこですか?」って聞いたら、売り切れだって!
けどクリアシートはまだあったから、コミックス3冊めはあそこで買おう♪
逆にダメな本屋さんは、販促ツールの箱を開けてもいなくて、すげーしょんぼり…。
いろいろあるんだなあ。

ダヴィンチの見開き2ページ特集は、嬉しいけど、なんか違う。
銀匙は、そんな真面目な漫画じゃないよ〜。
面白くて読みやすくて上手いから安心できて、そんで誠実で優しくて可笑しくて、それから、ちょっと重いかもしれないことを、でも全然当たり前のことを、さりげなく織り込んで、でも、本質は楽しい笑顔なんだ。
「現代に生きる私達が最も読むべきマンガ」だなんて、銀匙はそういうんじゃないと思うよ。
現代という少し息苦しい日々に生きる私達が、なんとなく読んで、気楽に笑って、そんで今日のゴハンがちょっと美味しい、そういう漫画だよ〜。
もちろん、今日の私の夕飯は、玉子かけご飯でした。(笑)
(あ、先生マネして生卵と醤油を別皿で混ぜてからご飯にかけるの、忘れてた。明日はそっちで♪)

サンデーは夏の巻開始!
青空が眩しい。銀匙のカラーはいつもクリアな色合いで、爽やか〜♪
蝦夷農と蝦夷工のバトルと仲良しさんが、もう楽しくって!先生、ノリノリっすね!(笑)
眼鏡外した八軒くんちょっとハンサムじゃん?
そしてウチ来る?って誘われたあとのリアクションが、もう、わかってるけど楽しいの!

そしてそして、オトナファミ!!
よくもまあ、先生のインタビュー獲得できたなあ!もうずーっと電話インタビューか書面アンケートだったから、先生のお話が久々に聞けて(いや読んでるんだけど)、嬉しかった〜♪
でも、ページ数が足りないよう〜4ページ取ってるけど半分は作品解説だから…。
けど、はっきり「母校がモデル」っておっしゃってたり、普段言葉にしない生産者としての気持ちをあらためて言葉にするのが難しいとか、1年生だけで終わる予定とか(えー!もったいない!でも、そうか、だから「少しの間、よろしく」なのか…)、いっぱい新情報が読めて楽しかった!

週刊誌は、曜日の感覚がしっかりできて健康になったとか(これは冗談めかして、妊婦さんなのに週刊連載大丈夫?っていうファンの心配を、大丈夫だよ安心してね、って言ってるんだよねー。けど、曜日の感覚がって、息子さんが4月から幼稚園(3歳入園なら)ってことのが大きいんじゃないかしら?!)、子育ては弟さんの世話やお姉さんのお子さんの世話で慣れていたとか、息子さんはがっちり骨太(そうでしょうとも!(笑))とか。
もちろん鋼の話もしてるけど、こっちはクロニクルでもっと深く語ってそう。
ペン入れしてるのは銀匙10話。わーい先生の手〜♪

はー楽しかった!!
やっぱりセンセのおしゃべりは楽しいなあ〜v ほくほくv

広告を非表示にする