読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

別マガ アルスラーン戦記 感想

減ページ掲載のニュースを先に見ていたので、18ページでもきちんとお話がまとまっているのに感心しました。いきなりブツ切りじゃないんだよ。

一騎打ちバトルは少し削ったのかな?でもダリューン上腕二頭筋のむっきむき感は眼福でございました!

そして、減ページお知らせのイラストがむっちゃかわいい!

あ、荒川弘先生はやはり、銀の匙のあとにこちらを描いてらっしゃるな、と感じました。

銀の匙のときより文字も多いしイラストに余裕がある。

先生が仕事をセーブするなんて、相当なことだと思う。

でも、私、荒川先生のことは心配しないって決めたんだ。

なので心配しない。応援してる!

さて、以下ネタバレです。

少年漫画っ!て感じの盛り上がり!

暗闇からの遊撃で兵を混乱させるという原作に、将を切り離して軍の指揮者を不在にするという側面を補強して、ダリューンVSカーラーンの勇者決戦より、小集団VS大軍での勝利を強調した描き方となっていました。

英雄譚から少年漫画へ。巧い調理法だなあ!

ナルサスが先月に引き続き美形で、ダリューンがいつも通りムッキムキ。目の保養です~♪

そしてアルスラーンの表情がとても少年ぽさが増しています!

1.jpg

今までの不安そうな優しい感じから一皮むけた感じ。

今は3巻の前半3分の1くらい?

敗戦の1巻、落城の2巻から、反撃の小さな一撃がはじまる3巻という構成ですね!

コメディなミニキャラ絵も、原画展、感謝祭、そして今回のコメントと回を重ねるごとに表情豊かになって、荒川先生の子になってきました(笑)

カーラーンのあっけない最期はもったいなくもありますが、この先には因縁キャラとの対決が待ってますものね!

今月の18ページ構成は銀匙で感覚を掴んでいるページ数だからかな?

本来は50ページくらいがつんと載せたいのでしょうけど、今はまず、その3分の1ずつ。

月刊誌として18ページ構成でも見せ場を作るか、単行本で通し読みしたときの印象を優先するか。

……両方を追いそうだなw 

すぐは無理でも、いずれそこまで頭をひねりそう。

与えられた条件が厳しいほど闘志を燃やす。そういうヒト、私だいすき!笑

今月もおもしろかった!

来月も楽しみにしています!

来月も楽しみにしてますって言えて嬉しいです!!