読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

別マガ アルスラーン戦記 感想!

今月は19ページ。

巻頭にキャスト4名のコメントがあります!

これから彼らがアニメ誌とかで宣伝してくれるのね~♪

荒川弘先生からのコメントは「ファンの心境で放映日を待ってます!」

巻末の作者コメントは荒川先生の番でした。

「この前生まれたばかりだと思ってた末の子があっという間に一歳になって驚愕。」

わーい。珍しく別マガで子ども話題だ!

こうして下のお子さんの話を出せるということは、「家族の療養サポート」の「家族」は、少なくともお子さんでは無いということですよね?そうだろうとは思っていても、やっぱりちょっと安心します。

さて!早速ですが今月の一こま!

この、頭をなでられてる少年の愛らしさを見てよっ!!

(以下、ちょこっと雑誌ネタバレでーす)

DSC_1516 (2)

黒枠の回想シーンです。

ねえ、もう、荒川弘の回想シーン、それも家族の回想シーンって、ほんっと絶品だよね!

ほら、ちょっと台詞を心の目で消してみて?

ね、台詞が無くたって、どんなシーンか分かる。

ああもう、この三人の表情ってば!

さて。

今月から4巻収録となります。

新キャラ出ます!

ハイ!

DSC_1517 (2)

ぶひゃひゃひゃ!

あーもー荒川先生のおっさんキャラの手持ちって、ほんっと無限大!

原作既読組も、「えっこれは私のイメージと違うよ」って方、ごく少ないと思う(笑)

もいっこ。

これは完全に私の趣味。

かわいいアルスラーンと憎めないギーヴ

どちらも美人で目の保養だわあ♪

DSC_1518 (2)

結末にちょろりとオリジナルを挟んできてたので、次月はギーヴアルスラーンの会話が来そう。

小説の地文を台詞に置き換えるのに、ギーヴは最適なキャラ。だから状況説明に使うのかな?

それとも先々の会話をここに入れてくるのでしょうか?どちらにしろ楽しみ!

それから、今月号でアルスラーンファランギースがお召し替えをなさってます!

エラム達もだけど、だいたい今までと同じ)

ほんとはアルスラーンには王子様ッ!て感じの、どびゃー!びらー!ってな服をたまにでいいので着てほしいんですが、まあ確かに“今はそれどころではない”ですね(苦笑)

襟元や上着の刺繍がステキな、動きやすそうな衣装です。うん、カワイイ!

ファランギースも目のやり場に困る度が多少減りました(笑)

4巻以降しばらくはこのコスチュームとなるのかな?

あ、あと!

今日気付いたんだけど。

先月号、エトワールがアルスラーンに渡した場面。

雑誌だと「聖書だ」でしたが、3巻で「聖典だ」に訂正されていました。

よかった!

聖書だとキリスト教限定になってしまうので。

原作でも、イアルダボート教はキリスト教がモデルと明示しつつ、教典って呼んでますからね。フィクションの線引きは大事。

こうして、ちゃんと気付いて訂正してくれる編集さんに感謝。

ほんと、荒川弘は間違いなく天才だけど、でも優れた編集さんあってこその天才なんだ。

今月も面白かった!

来月も楽しみですー!