読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

別マガ アルスラーン戦記 感想 までたどり着きませんでした

ごらんください!

この美麗なカラーを!!!!

1_201503092224573d9.jpg

すばらしい!

アルスラーン戦記カラー絵の中で、最上クラスの美しさです!

静謐さでは1巻表紙が、広がりでは去年の4月の扉絵のトリミング前が一番ですが、美しさでは今回の表紙が一番だと思います!

アルスラーンの衣装の刺繍の、三種類それぞれの細やかさ。帯の織り。黄金とトルコ石の首飾り。

荒川先生は100%アナログ塗りなので、色数=制作時間なとこがあります。

ネックレスの石の青を兼用してない。アルスラーンの肩にかけた布の赤みをパレットで調整している。

ああ、今回はきっと、十分に時間をかけて、描きたい絵を描けたんだわ。

それだけで、幸せで幸せで胸がポカポカしちゃいます。

あと、下書き線を赤茶色でとっているのも面白いです。

ロゴでほとんど隠れてますが、バックの文様?みたいのもおそらく荒川先生。

線画の背景を入れているのは珍しい。これは大判ポスターに展開用かもしれないですね!

てかポスターにしてほしい。そして売ってほしい!

この絵、欲しいです。

ほしいよう!!!

ダリューンの瞳は、アニメでは金色ですが、荒川カラーは灰色で行くんですね。

あと、ダリューンの襟元に描かれてた線は下着か紐か論争に結論が出ました!

私は前袷の下着だと思ってましたが、違ってました。紐=ネックレスでした・・・!

そうです、荒川先生は無意味にキャラを飾り立てたりしない方。ダリューンが身につけているにはきっと、何か謂れがあるはず、だ、と私も思いますよ!思いますよっ!!!

アルスラーン」は獅子の意味。

戦士と軍師と獅子とを従え、穏やかに微笑むペルシャの王子。

なんて美しいんでしょう。

ようやく「王子様」なアルスラーンを見れて、私はほんとに幸せですー!

さて、中身です!

アニメ公式サイトにもあるこの紋章。

2_20150309231057647.png

中央に鳥なのでアルスラーンのイメージかな?と思ってたら、アニメでは各キャラに『紋章』をデザインするそう。

これはアルスラーンで、このほかダリューンヒルメスにも紋章があって、それがステッカーで今月の別マガの付録になってます。

うん、確かに今後、原作関連で使うには、丹野先生山田先生荒川先生と絵師が違っても共通イメージにできるから、よく考えたなと思います。

でもさ…地味すぎない?

アニメイトのグッズ第二段がこれなんだけど

アニメイトオンラインショップ アルスラーン紋章ペンダント

確かに、あたしら大きなお姉さんは、あからさまなキャラグッズは引いちゃうけども。でも、これはなあ…微妙だなあ…。

で、そのステッカーの裏側に

「これを文房具自転車に貼って、君もいざ戦場へ突撃(ヤシャスィーン)!」

ってなってて爆笑した!

あー別マガって、なんだかんだ言ってやっぱ少年誌だわー。そうかよ自転車かよ!(笑)

そしてアニメ宣伝ページには、坂本さんKENNさん梶さんと、エンディングの藍井さんのコメント。

坂本さんはHPで「紅一点」、別マガでは「登場は物語の中盤」とコメントしており、原作既読組に今回のアニメはずっと最初のほうだけですよ、というメッセージを送っています。

KENNさん梶さんはお二人とも「幾度か映像化されており」など前作へ言及しています。

これは今回が初めてなので、制作スタッフの方針ですね。

個別の名前は出さないものの、過去作品あっての今回のテレビアニメだよと伝えています。

このあたり、プロデューサー陣のコントロールが巧いですねえ!

最初から大昔の話を出すと作品に古臭いイメージがついてしまうし、まるで無かったことのように振舞うのは古参ファンを悲しませる。

ネットやなんかの評判に敏感に反応して対応してるなあと思いました。

さて、本編です。

扉絵含め21ページ。

もうね、可愛いの!すごい可愛いし笑えるし、個人的にぐっとくるコマ、カギ括弧の台詞があって、うわーっ!ってなったの!

で、長くなりそうなので、今日の記事はここまで。

てか表紙ひとつにしゃべりすぎだ、私(笑)

というわけで、本編感想はまた後日に。

雑誌買おうかどうか迷ってる方。今月は買いだよ!特にギーヴのファンさんは絶対買い!!

追記:

拍手コメありがとー!いつもホントにありがと!お返事ここでごめん。イベント行ってきます!レポ書くね~♪