読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

岩代太郎さんのコンサート行ってきました。

ちょっと。

まさか。

アルスラーン戦記製作委員会からのお花が無いんですけど!(怒)

依頼した作品の初演だよ?

信じらんない。

The Arslan は一曲目。

曲が終わり指揮棒を置くと、「曲についてはプログラムに全部書いてあるので、今日は私個人のどうでもいいことを…」と、にこやかに話しだす岩代さん。

確かに、それ以降も曲名さえ説明せず、楽しいおしゃべりでプログラムは進む。

でも、同じく今日初披露の、映画「愛を積む人」テーマ曲は、ご自身のご家族のお話をからめ、6月20日公開で…と紹介してた。

鋼のミロスの音響監督、三間雅文さんがいらしてたそう。

ツィートで、アルスラーンについても触れてくれてた。

お花が飾られ、CD売り場ではミロスが並べられてた。

そういうことだ、と、私は思うよ……。

さて!

気を取り直しましょう!

まずはロビーのお話たちです。ずらっと25くらいありました。

NHK、日テレ、題名の無い音楽界、映画会社、etc...

俳優さん女優さんからも。すごーい!きれー!

DSC_1537_20150404215502e50.jpgDSC_1536_20150404215503db7.jpg

DSC_1539.jpgDSC_1538_20150404215506989.jpg

DSC_1540_20150404215521d2c.jpg

DSC_1541_2015040421552318d.jpg

写真ばっかで重くてごめん。

配布物です。

プログラムは、自己紹介や曲紹介など、岩城さんご自身が執筆なさっています。

岩代さんはテレビで拝見するとおり、お話は軽妙で物腰は柔らか。

東京音大主席卒業から始まる華々しい経歴と裏腹に、少しいたずらっ子の雰囲気があります。

今回のテーマは「育ててくれた方々への感謝」とのことで、学友や恩師を招いているのもあり、とてもアットホームなコンサートでした。

プログラム。

オープニングが The Arslan です。

岩代さんの、染み渡る美しい旋律。かすかに物悲しく、けれど力強く。

ストリングスが主な今回のステージで、この曲は金管の響きが印象的。

アニメのために書き下ろした60曲を、今日のためだけに再編したそう。

プログラムより、曲の紹介です。

DSC_1542_201504042207433d0.jpg

全25話、と、約25話、と、表現がぶれており、最終回が執筆中だけあって話数はまだ確定していない様子。

公式から2クールの発表は、こちらが初めてかな?先行上映のほうでも言及されたかしら。

レコーディング10日のうち東フィル3日ということは、他の7日はオケ以外の曲でしょうか?民族音楽も取り入れてくれてるのではと期待です!

コンサートは、どの曲も美しく、3人のソロバイオリニストがどなたも素晴らしい音色で、どこかで読んだ、「バイオリンは歌い、泣き、叫ぶ楽器なんだよ」という言葉が実感として分かりました。

すごくいいコンサートでした。

森林浴をしたときのように、心が伸びやかに癒される感じ。

終了後のホールも、帰り道を行くお客さんたちも、和気藹々とした暖かな雰囲気。

贅沢で幸せな時間でした~。

追記:

拍手ありがとうございます!わー久しぶりー!すごい嬉しい!ありがとう!!

うん、アル戦も大好きだけど銀匙は、なんていうか、身近な作品なんです。また八軒に会えるのが嬉しい。

そしてアニメもドキドキです。楽しみで夜もなかなか寝れないです~(笑)

ほんと、ありがとう!!(またこっち限定の何かあったら連絡ください!いつでもゲットして送ります~♪)