読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

アニメアルスラーン戦記5観ました!&ラジオ・ヤシャスィーンの抱き枕ネタw&DVD特典の競演!

録画見ました!感想書きまーす!

シャプール役の小西克幸さん、上手かった…!

すごい、上手かった。最高でした。ありがとうございます。

小西さんって色々演じてるけど、銀匙では八軒慎吾役。お兄ちゃん。

もしアニメで回想シーンとかあったら、ぜひまたシャプールしゃべらせてほしい…!

夕方アニメだし、実績あるMBSでも昨今の規制で厳しい部分もあったと思うけど、すごいがんばって映像化してくれてた。

特に絶命をシャプール視線とした演出は、残虐性を強調せずに心にぐっときて、ここもまた、ありがとうとしか。

荒川版はいきなりドッて矢が刺さってそれから何事かと振り返る、という描き方なんだけど、アニメはくるぞくるぞ、と前情報を与えてから刺さる。

これは、いつでも視線が外されてしまうテレビのための演出。

「その瞬間」に画面を注視してもらうために、ここから何か起きますよ、と、情報を与えなければいけない。

小説とマンガの演出の違い、マンガとアニメの演出の違い、どれも、原作をもっと面白くしたい!って気持ちが感じられて、ほんとおもしろい!

でも、ギーヴどうやってあんなつるんとしたところに登ったんだよ、とはちょっと思った(笑)

ま、EDでも石柱の上にいるし、ネコ科男子は高いところ似合うってことで万事OK!w

ダンの熱演も良かった!

どアップの絵、担当したアニメーターさん嬉しかったろうなあ!

怒涛の攻城戦も良かった!

ここは荒川弘先生ががっつり資料そろえて(投石器が、パルスは下部の錘つきで、ルシタニアは人が引く形。据付型と移動型で描き分けてる)(ちなみに槍は、止め具がついてるのがルシタニア、無いのがパルス。だからルシタニアは刺して抜き、パルスの槍は貫通する。)、写実的な絵がすごい上手いアシさんが何コマもまるっと担当して細かく書き込んで、非常に評価高かった。

アニメはそのアングルをほぼそのまま使いつつ、動きを足して映像化。

油が、タール系のどろっと粘性の高いので、バシャっとしないとことかちゃんと資料見てるし、城壁と櫓がほぼ同じ高さで矢の応酬とかは映像だとより分かる。

こういうリアルなところは3D作画がすごく合ってる!

攻城戦シーン最後、パルスの旗が風にひるがえるところ、印象的でとても良かった。

髪や布が風に吹かれる場面は総じて良くて、風が吹いてますよの風と、沈黙の間をもたせる風、そしてキャラを引き立たせるための風とがあるけど、ここは旗をひきたたせる風。

この旗が次回はああなると分かる人には分かる。おおう、ガルジャースフ・・・。

ギーヴ

期待通り!(笑)

いや、笑うとこじゃないかもだけど、この色っぽさ、曲者な感じ、イケメンなところ、すごい良かった!良かったから、なんかニヤニヤしちゃうんだよー!(笑)

KENNさん、ラジオで、「言葉と本音が裏腹なキャラだから演じて楽しい。ここは嘘、ここは少しだけ本音が混ざっていると考えながら演じている」と話してました。

うんうん、スカしたイケメンだけど三枚目の要素もあり、実は熱血なところもある。少年漫画に翻案されて、こんなに少年漫画向きのキャラだったんだ!と再発見したギーヴ

アニメでの活躍も楽しみです。まずは次週の剣技ですね!

あと、ウードの音色より笛のが目立ってんじゃねーかと総ツッコミされてた武勲詩抄のBGM(笑)

や、あれたぶん、岩代さんに発注して出てきた曲があれだったんよ。サントラ発売されないとわかんないけど、たぶん曲のタイトルはカイ・ホスロー。

この場面に合うかどうかより、この作品に合うかどうか、そういう広い視点で作られたんだと思うの。

と、私は思ってるんだけど、あー早くサントラ出ないかなあ!早く全曲聴きたいよー!

それから、タハミーネの「差し引いてありますからね」の声音の柔らかさに、へえって思った。

もっと冷たく、いくばくかの軽蔑をこめた台詞かと思っていたので。

こういう、台詞の声音ひとつとっても、私の解釈とアニメスタッフさんの解釈の違いがあって、ほんと面白いなあ~。

アルスラーン側のパート。

ナルサスの講義は古代チェスをしながら、ってのは巧いね!

エンディングのナルサスのカットと印象をつないでる。

あと、荒川弘先生もね、古代ペルシャのチェスの駒と思われる石造り?の馬の駒を持ってるの。骨董品屋でみつけたんですって。原画展で飾ってあった。

あと、マンガのほうで、洞窟の隠れ家でアルスラーンの座っている丸太だけ布をかけてあるの、王子様として扱われてる感があって、さりげないけど大好きなコマだったの!

アニメではそれが織りも鮮やかな絨毯になってて、うわー良く見てくれてる!って嬉しかった!

原作小説にある料理の描写を、荒川版ではエラムのキャラ付けとしてスポット当て、アニメでは更に「ナルサス様は私がいないと何もできない」と、ナルサスのキャラ付けに発展させる。

ヴァフリーズアルスラーンの関係性でも思ったんだけど、田中原作から荒川先生が拾い上げた要素をアニメ版はより強調して描いてるなあ!と。

アニメ見たあと小説のその場面を読むと、変化の方向性がすごく浮き上がって面白いです。

荒川弘先生は小説の膨大な台詞をよく漫画に落とし込んでるなあ、とか、アニメはそこをかなり削って会話劇にならないようにしてるんだなとか。

アニメは、でも用語は文語調の原作をそのまま使ってて、個々の単語の意味は伝わらなくても雰囲気で汲めるだろうと踏んでるんだなーとか。

あー、毎日、日曜日の翌日も休みならいいのに!そしたらこんな風いっぱい感想書けるのにー!(贅沢言わないの!)

勢いでラジオ・ヤシャスィーンの感想も書きます!

だって、「キャラグッズにアルスラーン殿下の抱き枕カバーを出そう・殿下ボイスCD付き」企画ですよ!?

ちょ、これ、誰よこんな企画やったの!(笑)

もちろん小林さんではなく。

声優は演者。脚本は別の方。特に小林さんは新人ですもの。

あ、ラジオ聴いてない方に補足すると、ラジオの中では小林さんと花江さんでアル戦グッズを企画しようってことになって、小林さんが「殿下抱き枕」を提案、という話になってます。

これはあれ?新聞のリーク記事とかと同じ作戦?

ちょろっと不確定情報って感じで出してみて、ブーイングなら無かったことにして、歓迎ムードなら本当ですよ、ってやるやつ。

今回、立石Pが登場ってことは立石さんの作戦かな?

価格が8341円(ヤシャスィーン)とかさ(笑)

中の人が抱き枕を出したいって言ってるんですけどどうでしょう?なお絵柄は何かと話題のエンディングでラクダに髪むしゃむしゃされてる殿下です。

って、いやあ、狙ってるなあ!面白いなあ!(笑)

田中芳樹先生の秘書の、というか田中作品の著作権管理団体代表の安達さんは、ED描いてる横山さん宛てにツィート複数投げて、女の子に見えるような絵柄も田中サイドは認めてますよと発信していますので、商品化とかも内諾を取れているんでしょうね。

私は買わないけども(荒川絵なら迷うけどw)、こういう企画は面白い!!

進捗を楽しみにしていますー!

もうひとつ!

DVDの特典が店舗毎に異なるのですが、原画もそれぞれ異なるんですね。

コンセプトデザインの新妻大輔さん、アクション監督の木村智さん、エンディングの横山愛さん、チーフキャラデの小木曽伸吾さん。

これが、「私の考えるアルスラーンダリューンはこうです」ってそれぞれ主張してる感じで、とってもイイの!

リンクはこちら→BD/DVD -アニメ「アルスラーン戦記」公式サイト-店舗別購入特典

新妻さんのは、荒川弘先生の取るポーズに一番近い感じがする。特にダリューン。かっこいい!

木村さんのは、私が一番好きな構図。アルスラーンが剣を正面に構えてて、しかもアズライールがいる!(笑)

横山さんのは、アルスラーンがヒロインw そして2枚目に唯一エラムを入れてくれたのが嬉しい。オーダーはギーヴナルサスでも、今回は要望を通せたんですね!

小木曽さんのは、1枚1キャラなので他のと違うのだけど、安部監督イメージに近い感じがする。アルスラーンが可愛らしい!

横山さんという異分子が入ったことで、それぞれの原画さんの特徴が引き立つ。

すごくいいよね、こういうの。

原画も見てみたい。展覧会とかイベントやってほしいですー。

さあ、今週末は別マガですね!アル戦が表紙!

荒川弘先生は今年1月から、別マガ・ウィングス・別マガ・サンデー・別マガと、5ヶ月連続で雑誌表紙を飾ってます!

そして「ちょっと驚くコラボ」の発表があるとか。

何だろう?楽しみですー!

追記:

拍手ありがとうございます!

うんうん、アニメならではの名場面。すごい良いですよね。チェスしながら講義の場面、私も「うまい!」って思いました!

動のエクバターナと、静のアルスラーン一行の対比もいい。保護者達(笑)そうそう、ほんとw

EDはごめんなさい、買ってないのですが、歌詞サイトで読んで、なんて素敵!って思いました。アルスラーンのイメージそのままで。あ、8日のMステ録画予約しました!MステはラピスラズリじゃないそうなのでNHKのMJを予約!

いつもコメントありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!