読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

サンデー銀の匙読みました!

18ページでした!

や、銀匙はいつも18ページなんだけど、あれホントに18ページだった?ってくらい密度が濃くて(笑)

内容はいつものメンツのいつもの様子なんだけど、もうさーほんとにほんとに!楽しそうで!!!

さて、今月のひとこまはこちら!

2-1.jpg

相変わらず汚い写真ですみません。ぜひ現物を手にとって御覧ください。

さて、なぜここが今月のひとこまなんでしょう?

インカのめざめに溶かしバターを→却下ー!なんでだー!の定番ギャグも冴えてたし、大川印の石窯や、相変わらずの八軒やあやめちゃんやアキちゃんや、他にも色々あったのに?

なぜって?

だって、このコマは、荒川弘先生がモブもお店もぜんぶ描いてるからですよ!!

テントが並んで人が行き来してて、というコマはアル戦でも見かけるけども、精緻なアシさん絵が多い。

でもここは、このヌケ感、ユルさ、モブに着ぐるみや下がり目がいて、テント後ろで荷ほどきしてる段ボール箱がひとつ傾いているところ。

荒川先生の絵だー!

先生、去年の文化祭の取材も行けたのかなあ?(帯農の文化祭は7月)

この楽しそうな様子、こまごました書き込み、取材楽しかったんだろうなあ!

あと、上のコマの馬の被り物が八軒はちゃんとマロン号なのがいいよね!

そういう、今までの色々をしっかり拾ってる、そういうのがねえ、幸せでねえ、最後の文化祭なんだなーってほんのり切なくなってねえ。

あ、でも大川先輩みたいに来年も再来年も、ちゃっかりあっさり混ざってるかもしれないけどね!(笑)

さてさて。

もうひとつ、ご紹介したいページが。

2ページあります。3段組の上段だけ映ってません。

台詞と、どんな場面か分かるコマは伏せています。

私は、荒川先生が描く少年の表情が好き。

2-2.jpg

2-3.jpg

台詞なしでも分かる。

台詞がないから、言葉にしきれない感情までも、こちらに伝わる。

迷って、気づいて、決意する。

何度も描かれてきた八軒。

何度も、何度でも、きっとこれからも。

さて!

サンデー目次ページの作家ひとことコーナー。

今週のお題は、部活の思い出。

荒川弘先生の回答は「見学に行ったら、いつの間にか入部させられてた。空手部」でした。

いやいや、でも空手部、きっと先生に合ってたんだと思いますよ?強ええ相手を前にすると闘志燃やしちゃうところとか!(笑)

銀の匙は来週も掲載。

楽しみですーー!!!