寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

ぎんさじ16

あと1話で2巻分のページ数になるんだっけ?早く来月来ないかな〜v

そうそう、前回は扉絵が無かったじゃん?で、今回アバン取って牛牛扉絵。
なるほど、駒場君ちイベントは、単行本だとワンストーリーになるわけね。

1巻は18頁完結×リアルタイム同時進行を試して、2巻はコミックス収録調整を試してみてる。
少しずつチャレンジ精神が先生らしい!

そんで、せっかくアキちゃんと一つ屋根の下なのに、夜遅くに風呂上りのアキちゃんと廊下でばったり!なんてイベントが無いまま夏休みも中盤になりつつあるのかしらね八軒くん・・・。
ああ、いやいや、描かれてないできっとある!そう、扉絵の裏にナイショの話がてんこ盛りなのよきっと!(笑)

近場が100Kmとか笑った!広大だなあ北海道!(東京から熱海が100キロでっせ)

タマちゃんちがアームストロング家で笑った!
取材行ったんだね。描いてて楽しそう〜v 牛舎前に自販機もきっとホントにそうだったんだろうなあ。すげーなあ!

答えはひとつじゃない。
ひとつ成長した八軒君。
ここが印象的なコマなのは、先生が、答えをひとつだけに強要される空気、正しいと正しくないの二分法な風潮に、すっごい違和感(てか腹立ててる(笑))ってことなんだろーな!(笑)

で、数字は嘘つかないってタマコがすぐ反論するとこがスキ!
うん、私も算数嫌いだけど数字好きですv 数字に直すとちゃんとわかることいっぱいあるもんねー。

夏の巻のテーマは家族、かな?
は〜。次またセンセに会うの、待ち遠しいよう〜。

作者ひとこと。
先週はパワースポットどこ?ってお題に、鎌倉は人ごみを長時間歩いても疲れないなあって答えてらして、うん、人ごみに疲れるタイプですね確かに、とか思った(笑)
今週は、やってみたいのはバンジージャンプです。と。相変わらず男らしい。うん、やってください!やってくださいよ!(笑)

広告を非表示にする