寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

三国志

ちょ、荒川先生、産休のほんの一ヶ月の間に、こんなん進めてたんですか~!(爆笑)

が、第一印象。

荒川弘といえばハガレン連載中に休載無しで一人目を産み育て、二人目妊娠中に週刊サンデー連載に乗り出すというさすが北海道開拓農民子孫なパワーに惚れる読者も多いですが、そんな荒川先生もさすがに産休とるよね、小学館側としても頼んで休んでもらったんじゃん?などと噂してましたら、このタイミングでこの同人本!

荒川弘はアマチュア時代、実家の農業手伝いながら、コーエー三国志本でイラストなどのバイトもしていました。

ですからコーエーから三国志はアリですし、ネタや対談はハガレン後サンデー前のオフの半年間に書きためたものも多いでしょう。

たまたま出版が今になったのかな?と思いましたが、2巻のあとがき読むと日付が1月で「まだペン入れが」とかしゃべってる。

ああうん、先生ってそういう人よね。サンデー月1回のお休みにゆっくり休むんじゃなくて取材行くか、仕事するか、よね!

このタイミングやっぱり、鋼完全版のカラーイラストが終わったからじゃあ次、って、そんな流れなんでしょうねえ~。

てことはですよ?

この比較的静かに終わった2012年も、やはり、水面下では動いてますよね、いろいろと!

アニメですか、まず第一部は豚丼までですか?!そして実写ですねきっと!楽しみにしてます!!!

広告を非表示にする