読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

秋葉原アニメセンターのアルスラーン戦記展行ってきました!

秋葉原アニメセンターのアルスラーン戦記展、ヤシャスィーンしてきました!

すばらしいイラスト原画の数々!

無料!

そして写真撮り放題!

行ける方はぜひ!!!

JR秋葉原駅の、電気街口改札を出て右。正面のエスカレーターを登り、歩道橋っぽいの歩いてさらにエスカレーターを登ります。

オフィスビルっぽいですが、ためらわずGO!

廊下の向こうから、ほら、ラピスラズリが聞こえてきます!

こちら!

展示はひと部屋ですが、展示は濃いです。

大画面で繰り返し1、2クールのオープニング・エンディングが流れてて、テンション上がります!

DVDやCDや本も。

サントラのパッケージもあったよ!

何が嬉しいってDVD1・2巻のブックレットが自由に手に取って読める!

2巻は荒川弘先生と阿部監督の対談。うわーうわー、諦めてたよ。読めて良かったー!

もちろん美麗原画もいっぱい!

両手広げたより少し広い幅のガラスケースが6本、だったかな?1本に3段あって、キャラごとに並べられています。

ともかく選りすぐりの場面の選りすぐりの原画、ぱっと見てすぐあの場面!ってわかるとこばかり。もー惚れぼれ…。

蛍光灯のちらつきは目でみてても気にならないけど、私の性能悪い旧式携帯だとモアレが…ううう、ごめん。

背景画もたくさん。

精緻だ~!

数々の設定画。鎧とか馬とか象とか旗とか武器とか。

ギーヴの琵琶は弦が11本だそう。

2クールのキャラ設定画はあまり見ることないよね?新鮮!

アルスラーメン戦記と並べて展示とか笑うだろ!(笑)

アニメ誌を彩った版権絵の数々。

1話脚本。台詞が赤鉛筆で直してあって、すごいリアルな感じ。

コンテ。

アルスラーン初登場の場面。

レイアウトとか原画とかかな?同じアルスラーン11歳が三枚並んでて、髪のくねくね具合とか表情とかみんな違って、一つの場面も試行錯誤しながら作り出されていくってのがよくわかる。

一番奥に、1クールオープニングのダリューンヒルメスのバトルシーンの展示。

タイムシート?と、レイアウト、原画、動画の、それぞれコピーの分厚い束があってグリップで止められてる。

それを手に取ってパラパラめくって確かめられる。

すばらしい!

ここ人気で、動画の束しか撮れなかったです~。

物販は、コバスラーンとハナムのおやすみーんCDと、ラジオヤシャスィーンCDがありました。ほか、マグカップ2種類、タペストリー、キーホルダー4種類くらい、缶バッチ2種類くらい、ステッカー2種類くらい、など。

グッズは興味薄くてあんまり覚えてない、ごめん!

ともかく、行く価値あり!です!

9月27日、最終回の日まで開催です…って、もしかして最終回、あの大画面でやったりするの?!

だったらすごいイイなあ~!私は行けないけど!

私が行った初日の夜は、お客さんが12~15人くらい。適度な混み具合でゆっくりじっくり見れました。

男女比は3対7くらい。そう、もちろん女性ファンのが多いけど、男性ファンもけっこう居るの。

原画一枚一枚カメラで撮影してる方もいたので、ネット渡ればもっと良い写真のブログも見つかるかもです!

あー面白かった!

楽しかったです~♪♪♪