読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

拍手コメント御礼

拍手コメントありがとうございます!

以下、お返事です。たくさんの拍手に感謝です!

ええほんと、日曜の翌日も休みならいいのに!(笑)

ええ、攻城戦はきっと連載前から資料を集めてらっしゃったんだろうなあと思います。きっとワクワクしながらw

アニメは美術さんが素晴らしいですよね!中東の豊かさが伝わってくる。こういうのも「積み重ねのアート」なアニメの素晴らしさを感じます。

エラム!もうエラムの捉え方がね、すごく良くて。ナルサスとの対等性を他のキャラにも広げた結果、ナルサスとの絆もまたいっそう強く見える。荒川先生は台詞のない役者の描き方がとても上手くて、小説で描かれなかった間もこのキャラはこんな表情をしていたに違いない、と思わせてくれる。上手いなあ!

ネコ科男子(笑)自由で身軽でちょっとずるくて憎めない。いいキャラしてますよね!その彼がファランギースにワンコのように尻尾振るのが可愛くて!

こちらこそありがとうございました!これからもどうぞよろしくおねがいいたします!

コミックス派さん4巻期待してください!先生の筆が乗っててほんと面白いの!

エトワールは一番キャラの立ち位置を変えてるので、登場するたびにワクワクしまくりです!あと、小説に登場する以前にどんな風だったかも補完してくれるのが嬉しい。あの場面この場面、ずっと先だけど、ずっと楽しみ!

アニメ6話はほんとギーヴが清涼剤でしたよね!KENNさんすごい合ってて、いやあ上手いなあと。シャプールの小西さんもそうですが、声優陣の本気度が伝わってくるアニメです。

重い回の次は軽い回。アニメは漫画ほどシリアスとコメディの切り替えが早くできない分、1話のテーマを明確に作るので、次回は明るい要素が多いんじゃないかと期待!絶世の美女、楽しみです!

コメントありがとうございました~!

あんな前の記事へ拍手コメくださって、どうもありがとうございます!

あのエピソード、私、大好きで。田中先生と荒川先生の、相容れないことも認めることは大事だ、とか、認めることは大事だが同調はしなくていい、とかのポリシーはすごく近いと思ってて、…と語りだすと止まらない(苦笑)

過分なお言葉、恐縮です。照れちゃうw

はい、メジャーになると多くの方の色々な解釈が読めて、私もとっても楽しいです!

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ぶはっ!(爆笑)

よくぞ覚えておいでで!

はい、最もセクシーなキャラは彼に間違いありません!(笑)

コメントありがとうございました!!

広告を非表示にする