読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝言は寝てから

荒川弘ファンのてきとうなおしゃべり。

岩代太郎 アニメアルスラーン戦記サウンドトラック 買いました!

岩代太郎さんの音楽は分かりやすく親しみやすい。それは父親がテレビ音楽にたずさわっていたから。

きっと岩代さんは、音楽は、特別な感性を持つ人のためのの特別なものではなく、誰もが楽しめるものであってほしい、とお考えなのだと思います。そして昔のサロンやオペラハウスが、今のテレビや映画なんだろうなあ。

さて、そんな岩代さんがミロスに続き荒川弘先生が関わる映像作品に音楽をつけてくれて、ほんとに嬉しい!

そしてCDになって良かったー!!!

ジャケットイラストはアニメエンディングを飾った横山愛さん。

ブックレットにも、1話の頃の幼いアルスラーンダリューン、そして彼らを見守るヴァフリーズが、緑豊かな王宮の中庭で談笑する風景が描かれています。

きっとジャケ絵が最終回のアルスラーンで、その対比なんでしょうね♪

収録曲は25曲。アニメ話数と同数というサービス精神。

ピアノはもちろん岩代さんですが、男声も岩代さんご自身とは知りませんでした。すごい、こんなにお上手だったんですね!

25曲目はボーナストラック。2015年4月4日のアニメ放映前日に東京オペラシティで開かれたプライベートコンサートで初演された特別版が収録されています。

「今回のためにアレンジした、今日しか聞けない特別な曲です」と仰っておられましたが、ステージ演奏ってやっぱり、楽団の皆さんの気合が違うと思うんですよ。ぜひもう一度聞きたいと思っていたので、収録されててほんとに嬉しい!

以下、各曲のタイトルです。

あのー。昔、テーマとかタイトルの一覧があって、それに合わせてイラストやテキストを書く、ってのが流行ってたんですが。

あれ、やってほしいよね!!だってこのタイトル、色々と想像が膨らむじゃないですか!

1.少年はそして王となる

2.フロンティア・ゲート

3.東方雷風雲

4.古より寄せる波

5.戦慄疾風

6.フリーダム・ビート

7.哀愁色の地平線

8.忘れられし民の唄

9.汚れなき聖地へ

10.英雄伝承記

11.道なき道の光陰

12.東方流饗宴

13.血塗られし玉座

14.嘆き人の祈り

15.罪深き涙の湖岸

16.少年からの捧げモノ

17.純ノ契リ

18.窮地激闘戦

19.天地礼賛歌

20.永遠という名の絆

21.東方煌然絵巻

22.懺期口伝書

23.知られざる日々の彼方より

24.天に舞う鳥よ featuringやなぎなぎ

25.The ARSLAN

ああ、あの場面だ、と感じる曲ばかり。でもピアノの曲とかあまり知らなかったし、ファランギースの弔いの曲とかもフルだとまた違うメロディーがあって、やっぱりサントラっていいなあ~と幸せに浸っております。

あと、曲を聞いてて思い浮かぶのはキャラの顔より、アニメの美しい背景や光の演出なんですよ。

もちろん「血塗られし」はヒルメスのイメージだし「永遠という」は20話の曲と感じるのですが、全体の印象は、荒野、蟻のようにうごめく軍隊、光射す美しい山並み、胸に沁みる夕日、広がる青空。

前面で動くキャラはもちろんですが、アニメアルスラーン戦記の世界観って、美しい背景と音楽によって作りだされていたんだなあ、としみじみ感じました。

あーよかった!アル戦が岩代太郎さんの音楽でほんとに良かった!!

追記:拍手コメントありがとうございます。

ああ!荒川先生が三国志を描いてくださったら、それは私もついに三国志を知ることができます!荒川先生がお好きだから…とちょっと齧ったことあるんですが、どうにも好みでなく断念したので。時代考証が杜康先生も楽しそう!でもすっごい偏りそう(笑)

コメントありがとうございました!